検索
  • mami_y09

ここには世界の半分がある -イラン国内旅行 エスファハーン 1度は行きたい!イマームの広場-


こんにちは。

@mami_y09です。


イランに旅行に行こう!となると、

首都テヘランの次に名前が出てくるのがエスファハーン

日本の京都のような位置づけ、イランの古都です。


今回は、エスファハーンに行こう!

と思う人なら誰もが目的地にするであろう

イマームの広場」をご紹介します。


エマームの広場って何?なのですが

エスファハーンにある大きな広場のことをまとめてそう言います。


不思議な場所で、宮殿が1つ、モスクが2つ、

それらを囲むように大きな大きなバーザールがある場所。


かつては「ここには世界の半分がある」と言われた

世界遺産です。


エマームの広場の見所、繊細なモスクと

大きな大きなバーザール、開放的な広場

そしてちょっと路地に入った不思議な景色を紹介します。


まずは一番最初に目に入る「ジャーメ・モスク」

771年に建設されたエスファハーンで一番古いモスクだそう。

とても大きなモスク!

入場料を払って、中に入ります。

私が行った時は200,000リアールでした。

(大体600円しないくらい。値段は変動する可能性があります。)


中に入るとこんな感じ。

とても繊細な模様が壁一面に描かれています。





暑い時期に行くと日中は汗だくになってしまうので、

朝方をおすすめします。


モスクを出たら、大きなバーザールを散歩するのもおすすめ。

1日2日では回りきれないくらいの量のお店があります。


スパイス屋さん、ペルシア絨毯屋さん、サフラン屋さん、

ミナーカーリーという銅の上に手作業で細かな模様が描かれた

伝統工芸品、お土産のお菓子、衣類衣類や日常生活に必要なもの、

一通り必要なものが揃うようになっています。


エマームの広場のバーザールは綺麗で広くてとてもおすすめ。

日中も良いですが、夜は夜でまた違った魅力があります。


そしてバーザールやモスク、宮殿の囲われた部分にある

大きな広場がこちら。



開放的で、ボーッととするだけの時間もとても贅沢なものです。


ちょっとバーザールの方から小道に入ると

なんだか映画の中のような風景が広がります。



カフェもバーザールを歩いているとポツポツと

見つけることができます。


観光客が多い場所なので、英語メニューがあるお店が多く安心。

普通の椅子と机のカフェもあれば、

絨毯の上に靴を脱いで座るタイプのお店も。



古都エスファハーン、

見所はイマームの広場だけではありません。


観光地、美味しいご当地グルメ、

そしてイランに来たならせっかくだし・・・と見てみたい

ペルシア絨毯も。(テヘランで購入するより全然安いそう)


また別の機会にエスファハーンについて紹介できればと思います。


@mami_y09


エマームの広場はこちら

#エスファハーン #イラン #イマームの広場

#エスファハン #iran #tehran #中東





177回の閲覧

​お問い合わせはこちらから