検索
  • mami_y09

イランの国内旅行移動におすすめ! 列車レポ(テヘラン→マシュハド)


こんにちは。

@mami_y09です。


今回はイランの国内旅行について紹介します。


イラン、日本の4倍程度の大きな国なんです!


イランに旅行に行くとなると、必ず名前が上がるのが

世界の半分がそこにあるといわれた「エスファハーン」

ペルセポリスがある「シーラーズ」

イラン最大の宗教都市「マシュハド」

他にも魅力的な都市がたくさん。


大きな国なので、移動手段も様々。

飛行機、電車、バス、車 etc

もし時間があるのであればおすすめなのが

寝台列車!


イランの電車旅行ってどんななの?

乗る前の期待値は低かったのですが、

乗ってみると、とても良かったのでレポートです。


テヘランからマシュハドにいきました。

だいたい13時間くらい。約半日です。


まずはテヘランの駅まで。

テヘランの少し南の方にある駅です。


ネットで予約したチケットを発券して、

早速列車へ乗り込みます。

(ちなみに、テヘランの列車駅は、簡単なフードコートと簡単な売店

 程度しかありません。)




ギリギリに駅について売店に駆け込むもサンドウイッチやおかず類がなかったので

鶏ハムと巨大なバケットを購入するところか旅が始まります。

思わずすっぴんで爆笑です。

(フードコートに立ち寄る時間があればサンドウイッチも購入できます)


夜行列車は会社によりますが、エコノミーとビジネスなど

名称は違えど、いくつかクラス分けされています。

今回ご紹介するのはエコノミークラス。


中身はこんな感じ!

1部屋4席あって、このシートが向かい合わせで配置されています。

上段はまだ畳まれていますが、ベッドになります。


この時は幸運にも2人で予約をしたにも関わらず、

他に人が乗ってこず、4人席を2人で貸切でした!


向かい側はこんな感じ。


乗って少しすると夜ごはんが出てきました。

パンとなんか草っぽいものとサラダとコーラでした。

量は少なめなので、ごはんは持ち込みがおすすめです。(それか事前に食べる)

足を伸ばしても全然大丈夫なサイズ感(155cm)


寝ても大丈夫な大きさです。

電車に乗ったのが18時頃。


夜がふけてくると就寝の時間です!


コンパクトにまとまった寝具

開けるとこんな感じ。

布団とシーツが入っています。


下の段で寝るとなるとこんな感じ。

一般女子には十分なサイズ感。

上段はこんな感じ。

二段ベッドって子供の頃にかえったようでワクワクします。


ドアを閉めると、結構静かに。

あまり使わないかもしれませんが、内側に鍵もあります。

冷暖房の調節も部屋ごとに可能。

コンセントもちゃんと4つあります!


寝心地も悪くはなく

(バスよりも静かで横になって寝ることができるので私は好き)

気づけば朝方に・・・



ゴールは目前です。


運ばれてきたマフィンとジュースの簡単な朝食をいただき、

化粧をして電車の思い出作りに記念撮影。



そんなこんなことをしていると、朝8時頃無事にマシュハドに到着しました。



最後にイラン列車旅行のおすすめポイントを!

・時間はかかるけれど比較的疲れが来ない

・飛行機よりは値段が安い!

(だいたい飛行機の3分の1程度。この区間で3000円くらい。

 これでも高い列車ブランドらしい)

・コンセント完備なので便利!

・窓から見える景色が最高(イラン、街と街の切れ目が大自然です。)


3社ほど列車には乗ってみましたが、ファダックという会社の電車が

値段は高いもののきれいでした。

その他も「ここはだめだ・・・」というような会社はありませんでした。

ただ、値段が下がる分、お客さんが多くなり賑やかさは増しました。


以上、イラン列車レポでした!

ここで行ったマシュハドのことは、また記事にします。


@mami_y09


ファダックのインスタアカウントはこちら→@fadak_trains

テヘランの電車駅はこちら

#マシュハド #イラン #電車旅 #夜行列車

#iran #tehran #中東




187回の閲覧

​お問い合わせはこちらから